新規IPOと言っても泥船もあれば宝船もあります。しかし新たに上場してくる企業は活気のある企業が多いため投資家にとっては宝の山となることが多いのです!ちゃんとした品定めが出来れば儲かる事間違いないでしょう

IPOはセキュリティ関連やリートが人気

IPOというのはどのような業種であってもある程度の注目を集めるものですが、それでも人気のある業種とそうでない業種では盛り上がり方に違いがあり、人気のない業種であれば数日で閑散としてしまうということも少なくありません。
しかし、逆に人気のあるIPOでは上場初日からすぐに大相場を形成することもあって、そのような銘柄に乗ることができれば短期間で大きな利益をあげることも不可能ではありません。

それではIPOで人気のあるものというとどのようなものかといえば、まずセキュリティ関連があげられます。
IT時代の現在ではセキュリティというのは非常に重要視されるものであり、将来的な伸びも期待される業種であることからセキュリティ関連銘柄の場合には初値が高騰しやすく、また初値がついてからの上昇も大きい傾向にあります。
ただし、上にも下にも大きく動くのでリスクが高いこともしっかりと頭に入れておくことが大切です。

安定志向でいえばリート関連が人気であり、リートは利回りも高く特に最近堅調なこともあって大きく利益を手にすることはなくても、固く利益を出したいという人たちに好まれるものとなっています。
そして、リートというのは比較的枚数も多くもらいやすいものであるだけに、公開価格よりも初値がある程度上回ればそれだけで大きな利益を手にしやすいこともあって、一定の人気を持っています。

株式投資というのは人気投票とたとえられることがあるもので、人気のある株というのはそれだけ株価も上昇しやすいものであるため、IPOに参加をする時にはそれが人気をしそうかどうかを判断してから参加をすることによって、チャンスをつかみとることができるので人気の有無もよく検討するようにしましょう。